2015年11月16日

女子会で吐く「毒」話




昨夜は、久々に息子の部活で仲良くなったお母さん友達三人で「女子会」してきました


ホントに久しぶりでして、主に中学校の時のお付き合いでしたから、息子たちがそれそれ違う高校に進学してからは、すっかりご無沙汰してました



たまりにたまった話ネタをここぞとばかりに吐いて来ました!



生ビールも美味しかったですし、おつまみも洒落ていて、また初めて飲んでみたコロナビールが美味しくて


二本ぺろりと飲んでしまいました




その前に、すでに生ビールも二杯飲んで、ハイボールも一杯飲んでましたが、ライムを瓶の中に落とし込んで飲むコロナビールは水の様に飲んでしまいましたよ



マイブームになりそうです❤コロナビール🍺




さて、まあ色んなことを語り合ってきましたが、ほかの二人もドン引きしてくれた私の話



私達夫婦がアパートを建てようと計画を始めた頃の話です


田舎には珍しい割と大きなしっかりとしたアパートの図面となり、土地はまだじいちゃんの名前のまま、上に建てるアパートは旦那の名前で建てることになったので、一応旦那の二人の姉たちにも報告して、かなり大きな借金で建てることになるので話をして、納得してもらおうと言うことのはずでした


はずだったのに、何故だか二番目の近くに嫁に行っている姉が口を挟んで来まして


一番上の義姉は、嫁に一度も行ってないので、まだわかるのですが


何で、よその嫁さんになってる二番目の義姉が出しゃばってくるのかがわかりませんでしたら


実はこの義姉、熱心に信仰しているところがあって、「私の信頼してる先生が、そういう予知的な事が見えるから、うまくいくかたずねてきてやる」とおせっかいを焼いてくれて


はあ・・・そうですかって、別にそんなの気にしない私達夫婦でしたから、適当に返事して、自分たちのアパート建設の話は、銀行をはじめ、建設会社とも着々と進めていたもんですから、気にもしてませんでしたら


直ぐに後日義姉がやってきまして「良かったね!アパートのはなし、うまくいくんだって」とウキウキして話すんです


旦那は「そうね、そら良かった」とあっさり返事を返してましたら


「すぐにアパートの図面を先生に見せに行って」と言うじゃありませんか💧


何だそれ💦おかしな話になっていくのが気持ちよくなかったのを忘れられません


旦那はもともとお寺や神社以外で「信仰」されている神様の全般を受け入れない人でしたので


「はあ?何でそやん事まで見せなんと?」と断っていると、出ました💧


ばあ様まで言いくるめて、今度は嫁の私に行くように勧めてくる始末


ほとほと困り果て、嫌がる旦那を説得して「図面見せるだけで気のすむのならちゃちゃっと見せるだけで帰って来ると良いじゃない」と、義姉とばあ様を早くかわしたいがために、行くことにしたのが間違いでした

その図面は、建設会社とも合意済みで、銀行にも既に話が進んでいた建設予定図面でしたので、普通はそんなの他人には見せないのですが、とにかく盲信している義姉は、何を勘違いしたのか、どんどん関わってきて


また、その「先生」💧あろうことか、「この建て方じゃダメ。ああだから、こうだから・・・」と私達が持って行った図面にドンドン自分の意見の書き込みをしていくではないですか👀💧


唖然としてましたら、ついには建物は二棟に分けて、向きはこういう風に・・・とホントビックリでした


さも当然の様に一通り指示をされたところで、旦那が冷静に答えてました


「わざわざありがとうございました。でもですね、もうこの図面で変えられませんので、このままの図面で建てることにします」よく我慢しました


その後も数分間「先生」も食い下がるように、とにかく自分のアドバイスをどこかに入れるように話されましたが、旦那がききませんでした


私もとんだとばっちりで、めんどくさいなと感じていましたので、その時ばかりは旦那が頼もしかったです


その時はそれで済んでいたので、アパートの工事期間と契約書なんかの手続きも進み、いよいよ地鎮祭と言うとこまで来たら


また出た💧


二番目の義姉です。地鎮祭を先生に頼んで欲しいと、ばあ様と一番上の義姉に言わせて来ました


ホント、迷惑💧


全然頼むつもりもない私達でしたが、義姉はじいちゃんまで頼み込んで私達に地鎮祭をその「先生」に頼ませました


旦那もじいちゃんにだけは弱くて、じいちゃんは娘には弱いって事です


またこれが、凄く大変でした


結局、どこの神主さんでも地鎮祭には変わらないだろうって軽く考えてましたら


地鎮祭の段取りからおかしな感じで、建設会社の営業さんとかをその「先生」が自分の神社?礼拝堂?みたいな所に数回呼びつけていたのも変でしたが、義姉がお布施の金額を指示してきたのにまたビックリでした


「お布施は10万円包みなさいよ」ですって💡


 これには旦那がまたも納得がいかずに直に「先生」に電話をしましたよ


すると、先生は「お布施は、お気持ちですから、おいくらとかはきまっておりません。それに、10万なんていりませんよ」と返されました


どうやら姉は、先生を盲信し、気に入られるがために、自分の気持ちも私達のお布施にのせてしまったようでした


旦那が怒って義姉に「先生には電話してこういわれたからね💥」と電話をしてましたよ


地鎮祭の当日も色々ありました💦


建設会社のほうで大体のことはやってくれたのですが、いざみんな椅子に座って始まるというときになって、何故だか私にだけ


「貴方はここに」とその先生に椅子ではなく、先生の従者が地面に敷かれたブルーシートに正座してるところに座るように言われて💧その従者に義姉も白装束でいて、訳が分からないまま座らせられ、建設会社の人たちが心配して、「奥さんは椅子ですよ」と引き戻そうとするのを制してくる義姉と先生💧


私の方が我慢して、事を速やかに済ませてしまいたかったので冷たいブルーシートに正座しましたよ


後ろでざわつく建設会社の人たちを完全無視して、聞いたこともないお経?みたいなのが始まり、なかなかに終わらない苦痛の時間でした


足のしびれをモゾモゾしてかわしながら、薄目を開けてその先生と従者の二人の背中を観察して気を紛らす私でした


途中ハエが二匹ほど飛んできて、先生の背中にとまっていたのでそれをガン見してましたよ


間違いなくあれはハエでしたが、後で義姉じゃない方の従者の人が「先生、幸運の蜂がとまってましたよ」って💦


この人たちは何でも自分たちに都合の良いものに見えるんじゃないの💡


ホント驚きの連続でした



地鎮祭が終わると、やっと解放されると思いきや💧


 あれ💦母屋に先生と義姉を含めた二人があがっていってる?!何で?


一番上の義姉が私達夫婦を呼びに来ました


何だろうと恐る恐る行ってみると、広間にチラシ寿司の鉢盛、煮つけ、色んなちょっとしたものが準備されているじゃないですか


ばあ様だ😵💡💡


勝手に一席設けてありました


普通、ありえませんよ💧地鎮祭のお布施とか普通三万くらい包むから、お布施あげたらすぐ帰られる神主さんが大半です


どんだけ偉いのか知りもしませんが、お御馳走をかいがいしくお世話する義姉も滑稽でしたが、しこたま食べたのか大きなゲップをするその先生にあっけに取られてしまいました


そして、またもおかしな事を言い出すんです💧


爪楊枝で歯をくじりながら家の中を見回し、庭を見回して


「ここの庭にお稲荷さんの祠を建てるといい」


な、な、なにを言い出すんだこのおばはん💦私と旦那は顔を見合わせて目が点でした


次から次に💦なんじゃこりゃあ💦


丁寧にお断りしました。当たり前です💧望んでませんから💡💡


まるで当たり屋か詐欺にでもあったような気持ちで、気持ちが滅入りました😵



その後も私にダイレクトに信仰させようとする言動があり、一番上の義姉は、自分が勧められたくないからか


「何で参りにいかないのか?適当に参っとけばいいじゃない」みたいな酷い言いようですし💧


遂に私も我慢の限界が来まして、それでもばあ様や義姉達に気を遣って旦那にヒステリーに怒鳴ってしまいました


「何ね💢あんたの義姉と母ちゃん💢立場の弱い嫁のあたしにばっかり言うて来て💢ずるかじゃなかね💢今度なんか言わしたらもうあんたとはおりきらん💢離婚する💢」と叫んでしまったんです


ちょうど義姉が来ていたので、庭先で今度は旦那と義姉の大喧嘩が始まり、私は泣いて義姉にお稲荷さんも信仰もしませんって断って、すると義姉まで泣き出して「私がどやん苦労してあんた達の成功を朝晩お勤めしたか!知らないくせに💡」半狂乱です


それを聞いた旦那が今度はブチ切れまして💧
「そやんと俺は頼んだコタなか💢勝手にお祈りしました?だけん信仰せろてか💢ばかんこつ💢勝手にたのみもせんことばしてから、ぼったくりんごたったい💢もう、やめてくれ💢」


止まらないので、泣きながら畑のじいちゃんをよびに行きました


じいちゃんもホントは信仰は個人の自由だからという考えだったようで、義姉をなだめていましたが、泣いて半狂乱の耳には何も聞き入れずでした


それから口も利かずにいましたが、アパートの完成の頃にまた来ました


「各部屋のお祓いしないと!もうこれで最後だから」って、ケロッとした顔でぬけしゃあしゃあと言って来ました


喧嘩したままで、少し気も落ち込んでいた私達夫婦は、なるだけいざこざを避けて、以前の聡明な賢い義姉も知っているだけに、最後ならという気持ちで承諾しました


でも、完成して鍵の引き渡しの前に予定を言ってきたので💧現場監督の設計士さんに頼んで部屋に入って良い許可をとってあげました



そこでも、「部屋の排水溝に酒と塩と米を流す」と言い出すので💧


旦那が「それはやめてくれ💧おまじない唱えるだけならいいけど、新築の賃貸アパートだから塩とか米はあかん」


ピリピリしましたが、どうしてもやりたい義姉


「酒くらいはいいんじゃない?💧💧」私がとりなしました



すべての部屋に入って気が済んだのか、ご機嫌で帰っていく後ろ姿をふか〜いため息で見送った私達でした




信仰って人を救いもするし、困惑もさせるものかもしれませんね


ただ、一言私は義姉に最後にはっきり伝えました


「私が望んで探して、たどり着いた神様ではないので、スイマセンが信仰しようとは思いません。お盆とお正月の先祖参り、初詣の神社参り、受験の時の大宰府参り、それだけでいいと思っています。何かに困って姉さんも探して出会った神様なら姉さんが熱心に参りなさるのもわかりますよ。でも、私は自分で信仰しようと私がたどり着いたわけではないので、勧められても無理です」



ホント、それでも仲良く普通はしてますよ💦


いまでは一切そんな話も絶対しませんが、義姉は変わらず熱心に信仰しているようです




こんな長編「サスペンス」??を昨日の女子会で披露してきてしまいました😃💦


聞いてくれてありがと〜⤴


モヤモヤを💡毒を💡吐きまくって笑い飛ばして来ましたよ💦







posted by ときどき at 01:42| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ペット・動物との暮らしランキングへ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
最近のコメント
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
リンク集
過去ログ
2017年06月(1)
2016年06月(1)
2016年04月(1)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(9)
2015年09月(15)
2015年08月(25)
2015年07月(24)
2015年06月(21)
馬肉専門店【菅乃屋】
参加してます

にほんブログ村

にほんブログ村