2016年04月21日

熊本地震


あの経験したことのない激震の地震から一週間がたった




しばらくお休みしていましたこのブログでしたが




平穏な毎日がこんなにもありがたいものなんだと改めて感じている


そんな、いつ大きな揺れにみまわれるかが不安で、落ち着いて眠れない毎晩を過ごしつつ



私が住んでいる八代市内はまだ、ライフラインも大丈夫ですし、家屋のほうも基礎こそずれましたが、まだ無事なので、断水している熊本市内の人達や、震源地の益城の人達からすると随分まともに暮らせています


同じ熊本ですが、差が出ていることに申し訳なさも感じていますが、夜の揺れが怖くて車の中に3日寝泊まりして、昼間はどうにか部屋で洗濯や炊事をこなしています

被災されて、避難生活をされている皆様には、心から同情とのご苦労に心痛しております

我が家がおちついたら、近くの困っている人達の少しでも力になれることができたらと思っております。


しかしながら、まだ、時折くる余震に怯えて、それでも昼間は何か農作業をやりつつ過ごしています


昨日は熊本市内の方に用事があり、高校が休校になっている三男に猫のアムちゃんを頼み、我が家の母屋にいるばあちゃんと、農作業を続けてる足の悪いじぃちゃんもいるので、姉に頼み出かけてきたんですが


国道が混んでいて、県道へ回ると途中の橋が通れなくなっていて、また迂回したりして、普段なら一時間もかからない八代から熊本市内までなのですが、ほぼ三時間半かかりました


帰りも同様、混雑する道路の通れるところを縫うように帰ってきました


同じ九州ナンバーの他県からの応援、支援の車もたくさん見かけました


自衛隊の皆さんも多く見かけました



「ありがたいね」と主人と話ながら渋滞の中、寝不足であくびをしながら帰ってました


20160421144040465.jpg 20160421144102561.jpg


20160421144128543.jpg 20160421144139408.jpg



20160421144150982.jpg 20160421144205149.jpg


20160421144238701.jpg 20160421144311124.jpg


道はあちこち亀裂が入っています


橋は傾斜がなくなり平らになって通行止めです

真ん中のア―チ部分が落ちたみたいです

瓦が散乱しているところは住民が自分でよせていました


大型ショッピングセンターも亀裂が入って入れないところもあるようでした


熊本市内の断水で、飲食店は全くあいていません


コンビニも少ない品物でも、買いにくるお客さんのために頑張って営業されていました


一週間経って、やっと少しずつ商品が入り初めていましたが、コンビニのトイレも断水で使えないところがありました


電気が回復すると、ポンプで地下水を組み上げているところは、「トイレだけでもどうぞ!!」の手書きの張り紙をしてくれていました



まだ、時折くる余震に怯えて過ごしていますが、早くこの揺れが終息して、みんなが元の日常に戻れることを祈るだけです


熊本の皆さん、助け合って頑張りましょう❗






posted by ときどき at 14:56| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | とりあえず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

熊本大地震 支援物資を送れる?
Excerpt: 熊本大地震、九州熊本において最大の悲劇。 支援を支援物資を送りたいが送れなかった。 しかしヤマトや佐川急便のおかげで送れるようになった。 ゆうパックも送れるのである。 1部送れない地域はあるが..
Weblog: こんな世界だからこそ本音を
Tracked: 2016-04-21 21:35

ペット・動物との暮らしランキングへ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
最近のコメント
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
リンク集
過去ログ
2017年06月(1)
2016年06月(1)
2016年04月(1)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(9)
2015年09月(15)
2015年08月(25)
2015年07月(24)
2015年06月(21)
馬肉専門店【菅乃屋】
参加してます

にほんブログ村

にほんブログ村